まず最初に、この度の東日本大震災で被災された方々に対し、心からのお見舞いを申し上げます。また、お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

このような状態で、練習会を開催してもよいか、正直なところ悩みましたが、地震の被害がほとんどなかった岡山で活動している我々、くらかくメンバーにとって、いますべきことは復旧・復興に向けての「義援金」をお渡しすることではないでしょうか。

テレビや新聞等の報道で、あのような惨状を目にしても、なにも直接的な行動に移れないというもどかしさはありますが、くらかくメンバーについては、週に一度の練習で、汗を流し、ストレスを発散するなど英気を養い、月曜日からはじまるお仕事に対して全力投球することで、1円でも多くの「義援金」や「募金」を送ることが、我々ができる貢献ではないかと考えています。

そのような理由から、このような大変な時期ではありますが、これまで通り練習会を開催いたしますので、今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。